■PROFILE

清水ののぶちゃま

  • author: 清水ののぶちゃま
  • 清水に住む42歳の単なるアルコホーリックのサラリーマン。妻、娘一人のいい男。ACでウツもち。
    好物はウイルキンソンのジンジャエール、杏仁豆腐、焼き鳥と枝豆。副業は銭屋官兵衛主宰:山信證券でのウイークトレード。そりゃまだ、金も欲しいさ…ハムスターの「さくら」の人気急上昇!!娘同様、かわいいのー
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    怠惰な一日


    今日もキャベツのさくらちゃん

    <妻子は古典芸能>
    おくさんと娘は、能やお茶などの古典芸能を実地体験する講座に応募、当選したのでその勉強会に行ってきた。参加料はほぼ無料。能の面の開設、太鼓や鼓を実際にたたいてみたり、お茶席でお茶をいただくというしろものである。これをまとめて、夏休みの自主研究にする腹である。だから、朝早くから夕方まで外出。私は留守番。

    <受験勉強>
    勉強ののりは悪かったが何とか数時間勉強する。普段ペンを使ってないので悪筆である。また、いつも使っている電卓が会社にあるため、計算もしっくり行かない。まあ、5年前に一度体験したことだからなんとかなるだろう。

    <体調>
    全体的に疲れ気味なので、よく寝られる。来週あたりは会社へ復帰しなければならないので、若干の負荷をかけておかなければならないだろう。

    あしたから8月、やるべきことはやって、無理するのはよそう。


    スポンサーサイト
    未分類 | 03:57:40| Trackback(0)| Comments(1)
    平凡な一日


    ピーナッツを食べるさくらちゃん

    <スーパーで買い物>
    20日、30日はジャスコ5%引の日、我が家も安い商品をさらに5%で買うべく出動。私は昔、「主夫の友」、「素敵な旦那さん」などを読破した経験があるので、スーパーでの買い物は得意。底値などもだいたい暗記している「使えるヤツ」である。

    <冷やし中華>
    昼食は冷やし中華。これは、家で作っても、街のラーメン屋で食べてもほとんど差が出ないものなので、アルバイトの経験のある私が作る。
    ラーメン屋で食べると高いのは、具材を細かく刻むのが面倒なのであるから。どうせ暇なので私が作る。もらいもののハムがあったから安上がり。3人前で300円というところか。

    <昼寝>
    子供が塾の欠席分をPCで見ると言い出し、私はその間昼寝。朝風呂に入ったため、妙に眠たくなる。

    <夕食はとろろ汁>
    我が家は、金がないと出てくる一品である。もちろん作るのは私。静岡丸子の◎字屋などで食べれば1人前1,200円位か。これも手間がかかるだけなので、暇な私が作る。芋の皮はスプーンで剥くと安全・簡単です。これも3人前300円というところか。麦ご飯がいいんだよね。


    <受験勉強>
    今日は家庭サービスのためお休み。明日妻子が出かけるのでその時やる予定です。

       料理はお任せ。明日は鉄板焼(野菜炒めともいう)。


    未分類 | 17:00:13| Trackback(1)| Comments(0)
    受験生になりました


    飽きもせずさくらちゃん

    <診察>
    通院日。大分、体調が回復してることを告げる。睡眠障害はなく、5年間封印していた専門書も開くことができたと。会社への復帰を相談すると、このまま安定的に推移すれば、8月8日頃からならよいとのこと。でも、急激に負荷をかけることは避けてくださいとのこと。

    <受験勉強>
    今日も、2時間以上受験勉強をすることができた。普段、PCで文章を書いているので、手書きはつらく遅い。また、電卓はあまり使わずエクセルを使っているので、計算に自信がもてない。5年前、必死に勉強していたため、結構、覚えていたが、書くスピードは確実に落ちている。練習してスピードアップしなければならない。

    <文房具屋>
    試験は2時間+3時間、計5時間。書きっぱなしの試験なので、筆記用具も重要な要因となる。文房具屋に行き、書きやすいペンを探す。多分2週間で1本位の頻度で消耗することになる。

    <通信講座>
    ゴールデンウイーク頃、通信講座を申込み、教材を開封していなかったが、開封し、整理した。この通信講座を受講しないと、合格はまず無理なので20万円投資した。

    <飲酒>
    もう、人生がかかっているので、酒のことなど考えてはいられない。でも、余り急激に生活習慣を変えることは危険なことは承知しているのでぼちぼちやっていきたい。

     酒をやめることは、始まりに過ぎない。それからが問題である。



    未分類 | 09:09:58| Trackback(0)| Comments(0)
    大分、調子がよくなってきました


    ご機嫌ななめなさくらちゃん

    <スーパー銭湯にて>
    いつもながら、暇になるとスーパー銭湯に逃げ込むのですが、今日はチョットいつもと違いました。
    いつも、夏場は日焼けをするために屋外にでて、ただ横になるのですが、今日は理解・暗記すべき「不動産鑑定評価基準」のコピーを数枚持ち込み、寝転びながら、当初の目的を果たしました。約2時間ほど日焼けと勉強にいそしみ、スタミナ定食を食べました。

    <もう5年もたつ>
    この「不動産鑑定…」を紐解いたのは、なんと平成12年11月末でありました。この前後からウツとアル中に苦しみ、読むのを躊躇していたものなのです。その間、この基準は一度改正され今日に至り、今日始めてその改正点に触れることができました。

    <サラリーマン生活で仕事が一番楽しかった頃>
    私は、サラリーマン生活の役得として、国内大学院へ2年間(ビジネススクール)の留学と3年9ヵ月、某信託銀行不動産鑑定部に派遣されています。
    それを、含めてサラリーマン生活で、いつ頃が楽しかったといえば、某信託銀行で不動産鑑定評価書ををひたすら書きまくっていた時期と符合します。
    北は釧路の見渡す限りの山林や、鉄道財団、工場財団、有料道路やスキー場の鑑定評価を行っていたときが一番楽しかったと振り返ります。

    <不動産鑑定評価>
    私のウツは、「現在の仕事」から起因すると諸先生方は見ています。したがって、投薬は対処療法でしかないことを認めています。「悪臭は元から断たなきゃダメ」なのです。
    つまり今いる会社を、取り敢えず退社することが望ましいのですが、妻子がいますから無茶なことはできません。
    でも、鑑定士試験の3次試験さえ通れば「社長・先生」になることができます。
    今日、寝転びながら考えて、バカバカ勉強して試験に受かってやろうと思いました。合格率30%の試験ですが、今、私は幸いにもソブラエティーを維持しています。来年を目標にすれば何とかなるのではないかと…

    <会社員生活>
    もうじき、厚生年金の加入期間も20年になろうとしています。50歳でお役御免。そんな会社にいるなら、いっそ自分から独立してみようと思います。目標は45歳、悔いなき人生を送ろうと思います。


          サラリーマンなんかやめて職人(プロ)になろーと





    未分類 | 21:39:09| Trackback(0)| Comments(1)
    無難な一日


    ヒマワリの種に目をつけたさくらちゃん

    <スーパー銭湯>
    今日は久しぶりにスーパー銭湯に行ってボケーとしてきた。風呂に入って身体を休め、ソフトクリームを食べるのが、私の唯一の楽しみなのである。

    <親子面談>
    うちの娘は、故あって私立の小学校から高校までの一貫校に通学させている。経済的には厳しいが、その分、公立の学校と違い、少数精鋭で大抵の子は中学入試を受験するような学校なのであるが…
    面談は、かみさんが行ったのだが、生活面では文句のつけようがございませんとのこと。特に、きれいに片付けるのは一番上手だそうです。しかし、うちに帰れば足の踏み場もないような、「片付けられない女」に変身するから、すごい変わりようである。
    学業の面では、音楽はよいけれど…、何か国語の読解力が足りないため全科目にわたって響いて、低空飛行とのこと。
    かみさんは、夏休みは特訓だといっているが、問題点が読解力というのはそう付け焼刃では対処できないのであることは私が、重々承知していることだが、どうなることやら。
    といことで、娘は夏休み「夏季特訓」なる補習を受けに下記、学習塾に通う羽目になったのである。可愛そうに。

    <学習塾>
    私は、お金がなくて大学浪人のときも予備校に行かなかった。ましてや、小学校、中学、高校のとき学習塾、家庭教師について勉強した経験がない。勉強は、まず、普段は、学校で理解するべきことは理解し、それでお仕舞い。予習もなければ、復習もない。ちょっとした宿題をやるだけであった。
    小学校の夏休みなどの長期休暇のときは「学習塾は学校の勉強のできないやつらがいくものだ」と経済状態のことも考え、行かず終ってしまった。私の夏休みといえば、TV(教育)を見たり、扇風機にあたり、アイスを食べながらNHKの甲子園の野球を見て一日が終るといった状態だった。
    もちろん両親は共稼ぎで、日曜日といっても、「疲れた」「金がない」の理由でただ身体を休めることで精一杯で、子供の勉強をみる教育ママに変身することはなかったのである。いつも、通信簿で点数の低いのは必ず、体育と音楽だから親はどうしようもなかったろうが。

                   親の心、子知らず

    未分類 | 18:08:24| Trackback(0)| Comments(0)
    台風の日に


    今日もキャベツでニコニコさくらちゃん

    <ウツ病>
    昨日は合宿帰りの娘の姿を観るにつけ泣けてきた。今年の夏も、ディズニーランドへつれてってやれなかったので、それが情けなくて涙が出てきた。俺が、ウツやアル中にならなかったな、うちではなく別のうちに生まれてきてたならと、ろくでもないことを考え、その連鎖がなかなかおさまらなかった。

    <台風>
    当初は静岡県に上陸かというので、娘の観察用の水田バケツなどを動かしたり、早めにお風呂に入ったりしたが、何のことはない。千葉の方にそれていった(千葉の方はえらい目にあいました。スンマセン)。

    <岡八朗逝く>
    俳優さんの年は不思議なもので、若く見える人もあれば、ふけて見える人もいる。岡さんはふけて見えた。老けて見える人は、売れてないとか、酒びたりだったりすることが多いように思える。私は、実年齢より若く見えるほうだ。ちっと太ったし、酒もやめたから。

    <山積みの本>
    まだ読まなくてはならないような本が5、6冊ある。休暇中に読みたいと思っているがそういうときに限って本は読まないものである。隙間を狙ってとか、交通手段の待ちぼうけにあっているときのほうが読書する気が起きる。

    ※お見舞いのお便りをくださいまして有難うございました

          徐々に文章を増やしていきたいと思います。


    未分類 | 21:53:01| Trackback(0)| Comments(1)
    ブログを書く気力も萎えて


    再登場のさくらちゃん7月15日撮影

    一週間ばかりブログを休ませていただきました。気力も体力も萎え、ブログまで神経が回りませんでした。そういえば数十人はいる「のぶやき」ファンの皆様に申し訳ないと思いつつ環境を変えていたのです。

    <エアコンの導入>
    今まで私のPC寝室だけ、お金がなくエアコンの空気が届かず、睡眠障害の一つになっていました。東芝の型落ちかと思いますが、効けばいいとブンブンまわしています。3階の住民のくせに1階に室外機を置くという暴挙に出て(物理的に置けない)、標準工事費をオーバー。

    <壊れた眼鏡の修理>
    筋からすると本当は保証規定に該当しませんが、無理やり押し込み12,500円の出費、でも完全に使える眼鏡は2つは欲しいよね。

    <娘の合宿>
    2泊3日の合宿から娘が帰ってきました。短い髪に真っ黒に日焼けした姿を皆さんにも御見せしたい。まだ、親離れ・子離れができてない親子ですので短期間でもいないと寂しいです。

    <山信證券>
    休むのも相場なり、ちょとの間、銘柄検討でもしておとなしくしてましょう。

    <読むべき本>
    沢山、たまってます。すいません。

    <台風直撃>
    欠勤中なので余り関係ないが、台風が本日上陸しようとしています。

                お気をつけて

    未分類 | 02:07:01| Trackback(0)| Comments(2)
    調子わるい②


    今日のさくら、かわいいいです、

    <調子悪るー>
    イライラする。自家製のイライラである。レキソタンを飲みやや鎮まる。
    こんな調子なので、明日「のぶやき」はお休みさせていただきます。

    未分類 | 16:59:52| Trackback(0)| Comments(0)
    調子悪い!


    やぱりキャベツが好きなさくらちゃん

    <診察日>
    水曜日と祝祭日が休診日となっているため、今日の診療所の患者数は半端ではない。特に、普通のご婦人方が異様におおく、待ち時間は1時間を超えることが予測された。とても待っている気力がなく、医師と特段話す事柄もなかったため、先週変更した処方の内容で2週間分薬をいただく。

    <調子悪い>
    昨日の昼頃から調子が落ち気味だったが、昨晩ウツウツし、今日も調子悪く、用意していた勉強範囲もこなせず、ただただ横になって寝るだけの一日だった。

    <3冊の本>
    ひいらぎ師匠より、『「うつ」をやめれば楽になる』、『もっと素直に生きて見ないか』及び『自己愛とエゴイズム』の3冊の本を頂戴した。有難うございます。時間のあるときによめばとのお勧めだったが、表記の順番で読んでいこうかと思います。

              仕事をする人あれば休む人あり

    未分類 | 20:25:11| Trackback(0)| Comments(0)
    のぶ家の大掃除


    写真を撮るために起こされた機嫌の悪いさくらちゃん

    <中掃除>
    のぶ家では、年末の大掃除は寒いので、余り派手にやらず、こどもの学期末、新学期を迎えるにあたり「中掃除」を年間何度かやるのです。
    今日は、その中掃除の日、天気は晴れ、布団は全部ベランダに出して、いらないものはまとめて物置に突っ込み、掃除機でザーとやるだけですが日頃、ゴミ屋敷なので大変です。3人しか住んでいないのにこの始末。なんとかならんかのー。
    また、娘が木曜日~土曜日にかけて合宿に出かけるのでその準備もありてんやわんやの一日でした。

    <昼食>
    夏の昼食は麺類が多いのですが、今日は本家本元「素麺」が出てきました。私の役目は、ねぎを刻むこと。中掃除の合間にあっという間に出来上がり、あっという間に食べて尽くしてしまいました。この夏は、何回素麺が出るでしょうか。ちなみに他のメニューとしては、そば、うどん、冷やしラーメンしか選択肢はありません。もらい物が中心です。

    <夕食>
    かみさんが、いまだかつて「バーミヤン」にいったことがないということでそこにつれていてもらう(自動車の運転はあくまでしません)。実を言うと、看板は数百回以上目にしたことがあるけれど、私も入店したことがありません。安い割には、結構まともなものが出てきました。その際、私が妻に借金をしていたことが判明し、支払は私がしました。

    <夕食後>
    満腹となり、家に帰り、しばし「川」の字に横になる。私は本気で寝ていたようだ。

    <明日は診察>
    表記のとおり、明日は心療内科の診察日、眠剤を貰いにいく。

     師匠は明日から仕事。私も仕事について真剣に考えよう。

    未分類 | 21:35:54| Trackback(0)| Comments(0)
    疲れたー


    うちがきれいになり不思議そうな顔を見せるさくら

    <自転車に乗る>
    今日の天気は曇り。でも久しぶりに自転車のツーリングに行く。今日は最短の海水浴場までたが、非常に疲れた。富士山は見えず。時々大型船が航行すると、波が押し寄せる程度。家族ずれや若い人たちもまだまばら。海の家がオープンしていた。今年は猛暑であることを願っているに違いない。
    山信證券:銭屋半兵衛も猛暑を期待しているところでるが…
    自転車のパンツのままで若干海に入る。とても気持ちがよかったが代えのパンツを持ってなかったので、帰途は濡れたパンツで自転車をこぐ羽目になった。

    <さくらハウスの大掃除>
    私の部屋にハムスターの小屋が置かれているが、湿気と暑さで少々匂ってきたため大掃除をする。プラスチックのトレーの中に木屑を2センチほど入れていたのだが、その木屑を捨てたら下からさくらちゃんのウンチが沢山、匂うわけだ。木屑を全部入れ替え、回り車を水洗いし、防臭スプレーをかけて終了。さくらは若干、違和感があるような顔をして回り車に腰掛けている。
    ちなみに、さくらの写真は毎日撮影して最新のものを皆さんに提供しているけれど、生き物を携帯電話で撮影するのは結構大変なんです。

    <鳥の唐揚げ>
    今日の夕食は、予告先発通り鳥の唐揚げ。大食漢の私には若干、グラム数が少ない。もっと山盛りをがつがつ食べたいものである。
    明日は、妻のへそくりで外食が内定。

               明日は何の外食かなー

    未分類 | 20:05:49| Trackback(0)| Comments(0)
    我が家は野菜炒め


    ヒマワリの種をねだるさくらちゃん

    <始まりは獅子唐>
    ことの始まりは、義母の家で「獅子唐が沢山出来たから、のぶちゃんに何か作ってもらいな」と妻が獅子唐を貰ってきたことに始まる。
    そうしたら、娘が「かぼちゃが食べたい」という。
    メニューを考えていたら、杉山さんから、なすときゅうりをいただいてあるし、冷凍のエビもある。天婦羅が筋かなと思っていたら、妻がホットプレートで焼いちゃえばの一言。
    準備も後片付けもらくだからだ。しかし揚げ物を、実際作るのは私の役割なのだ。

    <肉>
    我が家はヒンズー教徒でないのだが牛肉を食べない。正確には食べないのではなく、経済的に食べられないのだ。もう5年ほど焼肉屋に行っていない。そりゃあ牛肉は美味しいが高くて食卓には上らない。
    牛肉を食べない→金がない→稼ぎがない→能力がない、の連鎖が始まる。
    私も夕方突然、「今日は焼肉屋に行く!、すぐ行くぞ準備しろ!、好きなものじゃんじゃんたのめ!、ジュースもたのめー」とやってみたいがその甲斐性はない。

    <野菜炒め>
    という訳で、獅子唐、かぼちゃ、なす、玉ねぎ、豚肉を焼くことになった。肉は豚のロースだが、大食漢の私の一人前だ。先に娘に肉を食べさせ、私はもらった獅子唐をつまむ。一応、始まりは焼肉だったのに数分後には野菜炒めになっている。

    <最後に>
    正直、焼肉屋にいって懐を気にせず、バンバン食べてみたい気持ちはある。焼肉屋で家族そろって夕食を食べたい気持ちはある。でも、そんなことしたら次の日からどうなるかもわかっている。情けなく思う。今の会社にいたら一生、焼肉屋にはいけないかも知れない。そんな気がする。親子3人で夕飯を食べられるだけでもしあわせか…

             明日の夕食は鳥の唐揚げです。


    未分類 | 21:26:13| Trackback(0)| Comments(0)
    我、散髪し勉強す。


    今日もにっこりさくらちゃん

    <スーパー銭湯・散髪>
    サラリーマン床屋代も馬鹿にならないご時世、通常市内だと普通の床屋さんは3800円前後。チョット、ダメージケアなどしたら男でも5000円を超えてしまう。かといって、髪の毛はしっかりきれいにしていないと気になる性分。
    ちっとサイドが伸び始め、のぶは考えた、1000円床屋だ(税金込み)。ということでスーパー銭湯に併設されている1000床屋にゆき、銭湯代(回数券)1枚500円で、散髪する。サイド、バック、トップとも短めでちょっと危ない感じに仕上げてもらう。どうせとりあえず休職中なんだし、どうでもいいのである。いっそのこと丸刈りにしてもよかったが、妻が反対し断念。ひげも2、3日すれば伸びるのだし、銭湯に浸かって肩をもめば、床屋のおじさんのマッサージも不要である。
    「シンプル イズ ベスト」といえば聞こえがいい節約術。そして昼寝も1時間くらい爆睡。

    <受験勉強>
    電卓たたいて机上で不動産の鑑定評価額を出すのだが、やってみると昔に比べ面白い。5年前は「3次試験なんかくだらない、遊びだ」と考えていたが今は謙虚な気持ちで問題に臨めるようになった。年のせいかな。
    もともと簿記などパズルを解くようで面白かった、これもパズルの一種と考えてやろう。5年前イヤだったものが今頃面白くなっているのだ。同じ休職していてもだらだら過ごすのももったいない。
    遠回りしたようだが、好きなことを好きな時、一所懸命やって、生きていく。何か人生の方向が曲がり角に来ているようだ。

          勉強もやってみるとなかなか面白いよ。






    未分類 | 16:50:58| Trackback(0)| Comments(1)
    私は受験生


    余りのあつさに、お腹を上にして寝るさくらちゃん

    今日もじめじめ湿度が高く、暑かった。やったことは受験勉強と昼寝。
    <不動産鑑定の勉強>
    今日は、不動産鑑定士の受験勉強をした。もともと、会社の中でこれは誇れるというものを持ちたいと常々思っていたとき、受験科目が大学のときの受講科目や宅建の科目とダブっていたから、比較的スムーズに入門できた。
    最後に勉強したのが平成12年であるから5年前のことである。その間、ウツとアル中で勉強どころではなかったのである。この資格を取得しようとして2次試験の勉強をし合格をし、不動産鑑定士補になるのに約5年かかっているから、なろうと思い立ってもう10年の歳月が経っている。
    この5年間まったく勉強などしなかったからホント裸一貫のはじまりといえる。
    その間、重要な改正点がいくつもあり、なじむのに時間がかかるだろう。でも、この資格さえ取っていけば、会社を首になったとき誰かが拾ってくれるだろうし、自分で独立することもできる。

    今日は2時間近く、テープレコーダーの声をひたすら聞き入る勉強をした。久しぶりに勉強できて精神的にはとてもうれしい。
    アル中、アルコールが入っていれば勉強どころではない。試験は来年の11月末日曜日となるだろう。そこで合格を目指し、人生設計を考えたいと思う。もう今年で42歳。人生も半分以上終わり肉体的にも衰えを感じることだが一度、不動産鑑定士になるぞーといったからには此処で中途半端で終りたくはない。

           いい年こいて受験生になろうとは。

    未分類 | 14:14:47| Trackback(0)| Comments(0)
    スーパーにて


    にんじんの皮は食べなかったさくらちゃん

    <勉強意欲>
    受験勉強をするのは約5年ぶり。5年前はほぼ完璧に近い位暗記していたのに今の水準はその1割にも満たない、まあはじめから勉強し直す感じで、通信講座も受験経験ありではなく受験経験なしの基礎コースから始めることにした。
    今いきなり難しい問題をやってできなくて困惑するよりも、裸一貫(まただよ)から始めることに意義があると思う。

    <スーパーにて>
    今日も暇だから、かみさんとスーパーへ買い物に出かける。だいたいジャスコで買い物をするのだが、我が家は段々、ナショナルブランドの商品からトップバリューブランドの商品へとシフトしている傾向がある。最初はこだわりがあった、お好み焼きの粉、おたふくソース、ガラスープのもと、コンソメなども、もうトップバリューのもので満足できるようになってしまった。
    でも、以前あった、トップバリューのポン酢やコーラがなくなっていた。どうしてだろう。
    コーラも慣れてしまえばコカでもペプシでも、トップバリューでもおんなじである。もしかすると一杯目ではわかるかもしれないが、2杯目は何を飲んでも同じである(ただし、ジンジャーエールはカナダドライとウイルキンソンは何杯飲んでも味はわかるが)。その安いコーラがどこかへ行ってしまった。
    その代わりコカコーラの商品が随分安くなった。横槍でも入ったのであろうか。

    <ウイルキンソン>
    また、今日も近所の酒屋さんがウイルキンソンを1ケース配達に来てくれた。なんと1ケース1700円である。楽天市場の信◎屋が一番安いと思っていたが、考えてみれば送料負担があるため、近所の酒屋さんで注文した方が得なのである。
    散々迷惑をかけた酒屋さんだったが、酒をやめてジュースを配達して、頑張ってるなーと言われると飲めないものである。

      ノンアルコールビールを見ていたらかみさんに怒られた。


    未分類 | 16:37:30| Trackback(0)| Comments(0)
    暑いなー


    その全体像をみせるさくらちゃん

    <受験勉強>
    私は、不動産鑑定士第3次試験の受験生である。ホントは寒いころから勉強しなければならないのだが、今年もウツで勉強どころではなくなっていた。しかし、最近ブログを始めたり、簡単な読書ができるようになり段々頭が働き出してきたので勉強を再開しようと思っている。
    まず、通信講座を申し込みしなければならず、これが20万円ほどするが、独力ではどうしても無理なので申し込みをした。
    練習問題やカセットテープが山のように送られてきた。その仕分けをするのに半日かかってしまった。
    でもこの資格が取れれば独立開業もできるので、いやな上司にこき使われることなく「先生」となれるのだから頑張らなくてはならない。
    今年の試験は無理なので、来年の11月試験を目指して頑張りたい。
    明日から、紙とボールペンと電卓が必須アイテムとなる。

    <暑い!!>
    暑い、暑い、今年の夏も異常ではないだろうか。今日全国で一番H0Tな地点はなんと清水であった。
    そして、私の(PC)部屋にハムターのさくらがいるのだが暑さで、たならずお腹を上にして寝苦しそうなのを見て、とうとうこの部屋にもエアコンを1台購入したが、もう在庫はなく21日工事予定となってしまった。あと1週間どうしてくれようか。
    また、これは計画にない出費でこまったものだが衝動買いしてしまった。ホースの延長があるため6万円くらいするのだろうか。工事をしてみないとわからない。これで今年の夏のボーナスは何ものこらずでていってしまった。

                私は暑いのが苦手です。

    未分類 | 13:21:41| Trackback(0)| Comments(1)
    何もない一日


    娘の手のなかにある「さくら」

    <会社欠勤>
    先週金曜日、睡眠障害が続いていたため医師の診断を受けた。結果は約1ヵ月は仕事から離れるようにとのこと。会社の上司にも電話にて相談し、最低2週間、7月末まで会社を欠勤することになりました。

    <スポンサーとBBの読み合わせ>
    バースデーを迎え、私もスポンサーシップを取ることにして、ある有名な方にスポンサーについてもらった。その方とは遠距離のため、通信手段、通信料の負担が大きいため、スポンサーの趣味でPCによる通信を開設し、週1,2回、ビッグブッグの読みあわせをしています。昨日で第1章を読み終えた。

    <睡眠障害>
    今日は、日頃の睡眠障害の反動、要は寝不足の反動が来て朝から晩まで寝ていた。起きていられないのだ、処方された薬が遅めに効いたのかもしれない。

    <人のブログ>
    私は毎日、何人かの人のブログを拝見しています。そうしたらある人のブログが目に付いた。要は自暴自棄になっているような文章のため、あえて苦言を呈する意味合いで、コメントした。要は、「私の身体・精神は私だけのものではない」と言うことを言いたかった。子持ちであれば、父親がおかしくなれば不憫に思うし、親より先に亡くなれば、それは最大の親不孝でもある。文体、内容も厳しい口調で書いてしまったことは反省している。しかし、子供を持つ親としては自分のためだけに生きているのではないことをわかってほしい。

      今日は寝てたので、大したことは書けませんでした。

    未分類 | 17:50:26| Trackback(0)| Comments(0)
    伊東にて


    「伊東に行くなら◎トヤ、電話は4126(よい風呂)」

    <ホテル>
    私の会社の取引先の大切なお客さまである。チェックインのとき名刺を差し出したら先方も、常務取締役営業部長殿がご挨拶にでてきてくれ恐縮。部屋もよく、宴会の席次もいいところを用意してくれて、しかも帰りには◎トヤ饅頭を二つも頂戴しました。ホテルはここでありました。

    <アルコール>
    夕飯は宿泊者全員で、女性演歌歌手のディナーショーを見ながら済ませるタイプのものだった。そのためか、瓶ビールを10本も飲み干すアル中は見かけなかった(昔の私)。うちのグループでも、その時は誰も飲まなかった。今は、飲む人は病的に大量に酒を飲むけれど、飲まない人はほんと飲まない人が増えてきたように思える。いいことなのか悪いことなのか。
    こうやってみると、ディナーショーなどは、食事とエンターテイメントが重要なので、ソブラエティーを求められている人の鬱憤のはけ口としてはよいかもしれない。
    うちのグループは親父が夜、中瓶ビールを一本あけただけだった。元アル中の親父は電車の中でも飲まなかった。歳をとったのか。

    <ディナーショー>
    若い女性演歌系歌手が主役である。2ヶ月の間、舞台を勤め上げるのだが、なかなか大変な商売にように思える。
    演歌歌手が100人いて、名前と顔が一致して、ヒット曲もある歌手など2~3人位であろう。
    もう、みんな歌が上手な世界で、ヒット曲を飛ばすには、よっぽどアクが強いちか、広告宣伝をするしかないだろう。この厳しさは演歌歌手なら普通、誰でもとおる道だが険しいものが感じられる。
    また、自分の持ち歌だけでは座が持たないため、人の曲を歌う時の気持ちはどんなものだろうか。ましてや、バックバンドなどなくカラオケで舞台を構成していたからなかなか大変だ。自分のステージが終ればマネージャーと一緒に出口でCDを自ら売っていた。若くてきれいで、そこそこ上手いのだから売れたらいいのになーと正直思った。

    <親孝行>
    この旅行で両親は本当に喜んでくれたのだろうか?土産話の一つもできただろうか。
    ただ、私も、親を旅行に連れて行けば親孝行が達成できたとは思っていない。まあ、元気なうちは近くでもよいからつれてってあげ、動けなくなったら看病してやる、それより私の場合、まず、飲まないで健康に過ごすことが最低条件ではないだろうか。


           伊東に行くなら◎トヤ、電話は4126

    未分類 | 17:52:37| Trackback(0)| Comments(0)
    一週間の棚卸し⑧


    ちょっよ太目のさくらちゃん

    <山信證券>
    相場は、後半弱含みで推移した。わが山信證券も若干持ち株を整理しつつ、損失を計上した。ネット証券の台頭で、株式相場の動きも、昔と変わってきていると思う。通常、2月は、持ち合い株の解消売りで相場全体が弱くなるのが通常だったが、今年はそれがなかった。年初、今年の相場見通しを発表した人で、これらの動きを見込めた人はほとんどいなかった。山信證券はまた一から出直し、裸一貫から再出発すればまた何とかなるだろう。この失敗(金額は大したことはないのよ)から学んだことは多かった。授業料として支払ったと思えばよし。

    <診察・休業>
    問題は、こちら。睡眠傷害をうったえてきたが、金曜日に診察に行ったら、やはり身体(精神)は弱くなっており、すぐに復職するには無理があるとのこと。約1ヵ月会社を休みなさいとのこと。この歳になってまた長期休暇(夏休み)を頂戴できるとは、ものは考えようである。この間、ただぼーっと過ごすのではなく、気力、体力を鍛え上げようと思う。日焼けして会社に復職するつもりである。

    <親孝行>
    今日から、一泊で伊東にて、両親、千葉の家族、私たち家族が、兄の転勤後初めて顔を揃えることになる。親父たちは、戦争を体験した世代であり、齢70歳。足腰の立つうちに親孝行したいと願っていたがやっと実現の運びとなった。子男2人、孫娘2人で小人数だが、ノブ家が全員そろう。兄のところの娘が6年生で忙しいので、これから先、いつ一堂に会することができるか見通しが立たない。私の会社の取引先に格安料金で泊まることにした。ほとんど酒を飲まない人たちなので安心して旅行ができる。室内プールも完備しているとのことで子どもにはうってつけである。ことの成り行きは明日の「のぶやき」にて報告します。ではいってきまーす。


          伊東に行くなら◎◎◎、電話は4126

    未分類 | 04:21:31| Trackback(0)| Comments(0)
    頭がぼー


    ヒマワリの種を選んで食べるさくらちゃん

    <診療>
    このごろこの診療内科はやりだしたみたいで、待ち時間1時間になってしまった。
    女性が多いのが特徴である。
    最近、睡眠障害があり、会社を休んでいたが、上司よりこれからどうするか、医師と相談して来いという電話があったため、急遽出かけた。
    「一週間位、やすまなきゃ駄目ですか」、「トンでもありませ一ヵ月ほど会社を休んでもらえませんか、ウツが悪くなっていますから」とのこと。
    7月は全休の様相である。

    <体調>
    正直、イライラ、ふらふらして落ち着きがない。体調は自分が悪いと一番感じている。注意力なく、キーボードはミスタッチが多くなっている。

         今日は、体調不良のため短文にて御免



    未分類 | 21:49:42| Trackback(0)| Comments(0)
    相場は軟調・体調は不良
    20050707_0414_0000.jpg

    水を飲む寝起きのさくらちゃん

    <睡眠障害>
    昨日の状況と変わらず、「豚の小間切れ」の睡眠状況で、昼間、ミスは起こすし、イライラするし、判断はなってないし、頭が働いていない。
    昨日会社から電話があり、少し休暇をとってリズムを変えてみろといわれた。そして有給休暇が底をついたというお知らせも伝えられた。こういうものは底を打たなくてもいいのになとも思う。


    <山信證券>
    飾ってあったお守りが壁から落ちた。不吉な予感が的中し、今日の相場はぼろぼろの状態。
    裸一貫からやり直しを迫られる感あり。また、睡眠障害とも関連しているのかと思い、この分野のダウンサイジングを決断、体調を直すことを優先することにした。元気になったら副業としてやればいいからと判断する。

    <読書>
    以前読んだ、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん 貧乏父さん」を読み返す。簡単な本から少しずつ読み込んでゆき、専門書を普通に読めるような水準まで上げていきたい。確かに日本は、お金に関する教育は行われていないと思う。私みたいにACでなければ、お金は、お父さんが自然と稼ぐものという認識にならざるを得ない。この本を読みこなし、日本流、ノブ流にアレンジしてみたい。

    <伊東旅行>
    おやじは、本当に楽しみにしている様子である。片道車で15分かけて、旅程時間などを確認しに我が家までやってきた。まるでヨーロッパにでも出かける雰囲気だった。でも親孝行と思えば一泊二日の時間ですめば楽なものだ。


             裸一貫もう一度、出直そう!!

    未分類 | 17:26:48| Trackback(0)| Comments(0)
    親孝行でもするさ
    20050706_1224_0001.jpg

    ちょっと太めになり、回り車が苦手なさくらちゃん

    <睡眠障害>
    うつが原因と思われるが睡眠障害がでて、体力的に落ちている感じがする。
    30分、1時間程度なら寝られるのだが5、6時間連続して寝ることができない。スーパーの肉で表現するならば「豚小間肉300グラムの睡眠」と言う感じで、同じ300グラムでもよだれを流すような「牛サーロイン」の睡眠は取れない日々が続いている。
    現実には眠たく、昼間、頭がボーツとして、専門書が読めず、そ0のため夜の睡眠のため、眠剤も処方して服用しているのだが直らない。徐々に気力が回復しているのは感じられるが、睡眠の点で難がある。
    今41歳、歳をとるともっと睡眠があさくなるという。私がじいさんになったらどうなることやら。

    <伊東にて>
    今度の土日、伊東の旅館で両親と私たち兄弟家族の計8人で某有名旅館で一泊する。県内なので私にとっては旅行という感じはしない。
    ACとして育った私には、物事の考え方に偏りがあるように妻からよく指摘される。考え方はジジくさいし、考えても仕方がない不安が頭をよぎる。同じ境遇で育ちながら兄にはそのようなところは感じられない。
    ここ数年、親父も酒が飲めなくなった。勧めてもなかなか飲まない。今度の宴会も飲めるのは私を除いて皆無(でも、当然飲みません)、兄は下戸でビール2、3本で「ご勘弁を」の口である。女房たちものまない。
    旅館さんとしては、単価の低い客であり、あまり歓迎されないだろうが・・・。私の会社の取引先なので甘味処で少々お金を落とそうかとも思う。
    親父も足が弱ってきた。普段、コンビニに行くにも車にのって出かけて行く。
    私たち兄弟には、小さい頃、柱を肩に担いで自転車で疾走する父の大工姿が目に焼きついている。
    父が満足に歩ける旅行はこれが最後かもしれないと思うと残念である。
    そもそも、この旅行の言いだしっぺは私である。働き盛りの頃、旅行などしたことのない両親への慰安旅行である。一回連れて行けば3年は話が持つから、足腰の立つうちに、たまには親孝行するさ。

    未分類 | 13:22:51| Trackback(0)| Comments(1)
    今日は弱含み
    20050705_1238_0000.jpg

    ヒマワリの種ばかり選んで食べるさくらちゃん

    <山信證券:銭屋半兵衛>
    今日は日経平均が小安かったたため、総じて弱い展開であったが、山信銘柄も一部を除き値を下げた。株は毎日毎日上がるものではないので当たり前。あがってばっかりいれば売る方も考えてしまうだろう。そうしたら売買が成立しない。パラドックスである。

    <体調>
    肝心の体調も、最近弱含みである。問題は睡眠をとるタイミングである。一気に寝るのではなく、小刻み・短時間の睡眠の積み重ねのため寝た気がしないのである。腰痛はこのところ比較的良好であるのは幸いである。あと、集中力に欠けるのは歳のせいか。

    <Reading Baton>
    今日何気なく朝4時過ぎにめがさめ。メールのチェックなどしてひいらぎ師匠の「日々雑記」を読むとReading Batonが始まっていて、私の名前が最初に書かれていた。深夜2時頃、師匠とチャットしたときは何も言ってなかったのに、その時間、日々雑記は更新されていてゲームは始まっていたのだ。本当にひいらぎ師匠は人が悪い。私の分を書上げるとはや4時半。でも、私の指名した中からトスカさんが手を挙げて、つないでくれたのはうれしかった。彼女は、朝、「心の家路」をチェックすることを私は知っている。
    なお、私の愛読書なるネタも提供いただいたことに感謝いたします。

    <壊れた眼鏡>
    せっかく今月、本体価格をカード払いしたばかりなのに、修理代金12,500円也、もちろんカード払い。修理の際、レンズの色を10%の薄さから20%にまでアップした。ちょっと見は危ないお兄さんのような眼鏡になった。これで常用できる眼鏡は2個。つるが折れた眼鏡も2個。壊れた眼鏡もないと不安なのは神経症かなとも思う。

           郵政民営化法案衆議院通過! (特に意味はありません)

    未分類 | 17:24:38| Trackback(0)| Comments(0)
    今日もお休み
    20050703_1133_0000.jpg

    大好物のキャベツを身にまとう「さくら」

    <朝起きたらー>
    朝起きたら、外は大雨(注意報→警報)で、TVの占いを見るとさそり座は今日一日よくない。
    最近、縁起を担ぐ銭屋半兵衛としては、濡れたくもなかったし、仕事も一段落しているため、お休みの届けと指示書をファックスにて会社に送り再び眠る。身体自体どこも悪くはないが、
    最近、眠くてしょうがない。アモキサンという薬を増量したためかとにかく眠い。


    <山信證券:銭屋半兵衛>
    山信では夏に向かって株の仕込みほぼ終えており、それが値上がるのをまっている状態である。それが結構あがっている。毎日5円とか10円とか20円とか。
    ある株は、2,000株だから、10円あがったら20,000円の利益になる。20円もあがった40,000円にもなる(もちろん反対もありうる)。この頃、株式を自分のリアルのお金で売買するようになって、数十年勉強したことが芽を出しつつある。「実学」の考え方である。
    今日、昼寝をしていたら、その株は23円あげていた。46,000円資産が増えたのである。現実に売却していないから実現はしていないが、懐の中が若干増えたようで気分はいい。

    これは、もう一人の自分が働いているようである。「金持ち父さん、貧乏父さん」のロバート・キヨサキは「お金のために働くのではなく、お金を自分のために働かせる」とあのシリーズの中で何度も強調していた。あの本は、図書館に行くと「経済・経営」ではなく「人生訓」の書架に納まっていることが多い。単なるハウツーものではなく、おなねに関するものの見方、考え方について書いてあるのだろう。
    私も、図書館から借りて何冊かに目をとおしたが、考えさせられることが多い本であった。特に、シリーズの中の「子供はみんな天才だ」と言う本が20世紀と21世紀の物事の変化の対比などが書かれてあり私の読書手帳に◎がつけられている。
    そもそもお金は現実にある札束を、みんながお金と信じることから成り立っている。ウソを信じることが金融理論の基礎となっていることは何か滑稽な話である。
    確かに、お金はないよりはあったほうがいいと思う。私にも欲望はある。しかし、それも限度の問題である。金がすべてではないと思う。お金を稼ぐ男はすごいとは思っても、偉いとは思はない。
    寝ている間に金が儲かったから余計にそう思ったのかもしれない。なお、金持ち父さん、貧乏父さんについてはまた後日、この場で触れることがあると思う。

             「人の行く裏に道あり、花の山」

    未分類 | 19:05:00| Trackback(0)| Comments(2)
    銭屋半兵衛ともう一つの顔
    20050703_0450_0000.jpg

    何時かはしっかりとした縁起物で飾りたい。

    <山信證券>
    山信證券は会社組織ではない。山一證券なきあと、東京証券取引所参加者の中で、「山」の字ではじまる証券会社は「山二」、「山丸」及び「山和」証券さんの3社がある。玄人好みの証券会社で一般的には馴染みの薄い証券会社だ。
    そこに、わが「山信證券」が一つあったとしても違和感はない。
    山信は、あくまで私の副業で証券取引を学習する際の屋号である。従業員も社長もいない。私個人が「主宰」と名乗っているだけである。
    でも、よく考えれば、この20年間学生の頃から磨いてきた知識と経験は、「会社を見る目」である。それをテストするのは証券取引である。日本経済、個別企業の成績を自分の力で識別し、自分の虎の子のお金を投資すれば自分の勉強しいていたことが「実学」として耐えられるか否かテストする時期にきていると思う。また扱う金額は中古車程度の金額であるが、山一だって最初は個人商店であったのである。頑張って金看板を掲げてみたいものだ。

    <もう一つの顔>
    アル中サラリーマン、銭屋半兵衛の他に、私にはもう一つの顔がある。それは「不動産鑑定士第3次試験の受験生」としての顔である。もう国土交通省(旧国土庁)にはれっきとして不動産鑑定士補の資格が登録されている。不動産の鑑定に関しては法律がその地位を付与した立派なプロなのである。独立こそ難しいが、3次試験をクリアすれば通常、サラリーマンをやめ独立するのが普通なのである。
    AAでは「変えられないもの」「変えられるもの」の二つの区分けがある。職業は一見、変えられないようなものだが、変えようと思えば変えられるものである。
    サラリーマンとして限界が見えてきた以上、独立して開業するのも人生の選択肢である。この病気で試験勉強は頓挫したものであるが、もう一度くらいチャレンジしてもよいだろう。本番の試験は来年の11月末となろう。酒を飲んでない今こそ受験勉強ができるのではないだろうか。先は長いが、ゆっくり着実に準備を重ね、45歳の頃には、人生の選択肢として独立も視野に入れることを考えたい。

      俺にはまだ、やるべきことが山ほどある。仕事は適当。

    未分類 | 05:25:32| Trackback(0)| Comments(0)
    一週間の棚卸し⑦
    20050702_1220_0000.jpg

    ヒマワリの種とキャベツが好物の「さくら」ちゃん

    全般的には、天気も蒸し暑く、身体がだるい一週間であった。かくべきネタにも苦労した一週間であった。

    <山信證券>
    ビール会社の株式売買で少し小金を稼ぐ。現在保有している株式はすべて含み益を保有するようになった。今年は、「猛暑型」の株式構成をとったので、暑くならなくては株価は低迷することになる。四国は水不足と言う。外国のように食事時は水を飲まないで、ビールを飲むようにすれば節水対策にもなる。そうすればビール会社の株価も上昇するというものだ。でも、多分、昼時にビールを飲んでいる不届きもののサラリーマンは必ずやいると思う。

    <アルバイト>
    記憶に残っている代表的なアルバイトを3つ書いた。まだ、将来どうなるかわからなかったけれど「夢」があった。リスクがあったけれどそのリスクより、期待するリターンが大きかったから楽しかった。もう、あの頃より楽しいことに出くわすことは当分ないかもしれない。もう「現実」というしがらみに絡みとられている自分がいる。

    <妻の誕生日>
    妻はもううれしくともなんともないという。ただ無事に一年過ごせただけがうれしいとの事。今日は3人で回転寿司を食べに出かけた。我が家の今、最高の贅沢である。

    <さくらの大運動会>
    日頃、ゲージに閉じ込められているさくらを家の中で好きなように走らせることだ。だが、あっちこっち行っては貰いたくないところに行きたがる。あまり狭い中ばかりではかわいそうだ。人間だってそうだ。物理的な面だけでなく、心理的側面からも、束縛の中で生きていくのは辛すぎることだ。

    <眠くてたまらん>
    少し、薬を強くしたのが効いているのか眠くてたまらん。

          大したことがなかった一週間であった。




    未分類 | 12:41:31| Trackback(0)| Comments(0)
    アルバイト③
    私は、大学5年の時、東京虎ノ門のN法律事務所でバイトをしていたことがある。あのコピーのバイトとほぼ時期を同じくする。

    このN法律事務所は、弁護士のN先生のほか秘書が2人、おばさんとおねえさんであった。当時はまだワープロなるものが弁護士事務所に入りかけの頃であり、他の事務所ではまだ和文タイプライターで訴状を作っているところもあった。

    勤務時間は午前11時30分から午後5時まで月曜日から金曜日までであった。主な仕事は、登記簿謄本とり。当時はバブルの最盛期、登記簿一通あげるのに半日かかるのは当たり前の頃だったた。
    私はそこで、登記簿のとり方を教えてもらった。大学を出てすぐに金融機関に勤めることになったが、登記簿謄本の構成などわかっていたので、説明を受ける前に楽勝。他の信託銀行に派遣されたときも、謄本のとりかた、公図のコピーのとり方が上手だと褒められた。普通の大学生が、いきなり見たこともない謄本をとってくることはできないのである。

    このN先生、株式投資好きで、私が株に興味があるのがわかると「おはよう、今日の日経平均の前場終値はいくら?」、「前日比230円高でございます。今日はニューヨーク市場の上げを好感し全セクターで買いが集まっております」などと若かりし頃の山信證券の銭屋半兵衛がそこにいたのであった。

    仕事は楽勝、登記所までJRや地下鉄にのって謄本があがってくるのをただただ待つだけである。「今日中に謄本は出ませんよー」と言われれば、返信用の封筒を置いて帰ってくるだけの仕事が主だった。
    いろいろなことがあったが守秘義務があって、今でもいえないが面白いことは沢山あった。「店に落書きをされた」といえば証拠の写真を撮りに言ったり、離婚の調停が成立したと言えば、その代理人として正本を裁判所に貰いに行き、妻の浪費癖で離婚を望んでいた親子とその正本を持って区役所に行ったりもした。

    一度驚いたのは、今すぐ福島の「平」まで特急にのって書類を受け取ってきてくれといわれたときだった。大体、次の日の仕事がわかっているのだけれど、いきなり特急のって封筒貰ってくるというのには驚いた。当時はクロネコヤマトなども発達していなかったのかもしれない。いまでは、謄本をあげてくる代行サービス業も発達し、楽になった。

    仕事が終れば、次のコピーとりの職場に行き、銭湯にゆき、ご飯を食べればもう真夜中の12時を回っていた。2つのバイト代を合計すれば、翌年の金融機関の初任給をはるかに超えていた。だから、そこでまじめに働くのが馬鹿らしくなった。

    その頃は、焼肉定食が食べたいなーとか、アイスを腹いっぱい食べたいなー程度の欲求であり、酒を飲みたいなどとは思ったこともなかった。

    私は、浪人、留年、研修、派遣などイレギュラーな年のことを楽しく覚えている。今の日々日常が如何につまらないのかの裏返しである。

       最近、ワクワクもドキドキもしない生活を送っている




    未分類 | 13:31:59| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。