■PROFILE

清水ののぶちゃま

  • author: 清水ののぶちゃま
  • 清水に住む42歳の単なるアルコホーリックのサラリーマン。妻、娘一人のいい男。ACでウツもち。
    好物はウイルキンソンのジンジャエール、杏仁豆腐、焼き鳥と枝豆。副業は銭屋官兵衛主宰:山信證券でのウイークトレード。そりゃまだ、金も欲しいさ…ハムスターの「さくら」の人気急上昇!!娘同様、かわいいのー
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)



    <プールのタダ券>
    毎年、健康保険組合からプールのタダ券がもらえるが、今年は今頃になって届く。もう峠を過ぎたが甲羅干しに行ってきた。今頃日焼けしてとも思ったが、近くでただだからと思い、夏の日差しに耐えてきた。日差しは相変わらず強いが、紫外線の量は少ないと思われる。

    <体調>
    今、一歩と言う感じがする。また夜、眠れない日が続いているからである。でも、働かなくてはならないという気持ちが強い。

    <娘>
    学習塾へ行ったり大変である。夏休みの宿題も多く出たみたいだ。夏休みももう終わりである。あと少し頑張って充実した夏休みにして欲しい。

               もう夏休みも終わりなのだー



    スポンサーサイト
    未分類 | 07:18:00| Trackback(1)| Comments(3)



    <実家に帰る>
    実家といっても30分もバスに乗ればついてしまうところにある。さて、今日は下記事項の書類の件で実家に立ち寄った。母は久しぶりの3連休のところ、お邪魔をしてしまった。69歳になってもまだ働いている母の姿を見るにつけ、息子として情けない限りである。朝飯から晩飯まですべて馳走になる。私の好物のためにスーパーまで買い物に行ってくれて有難う。

    <賃貸借契約書>
    もう転勤から帰って約4年になる。本来なら、一戸建て住宅でも建てているところだが、この間、ウツ、アルで人生を台無しにした。未だアパート住まいである。この更新のため、契約書類を準備することになり、連帯保証人のサインが必要だったのである。
    さて、契約というもの、原則は口契約(諾成契約)が原則であり、何かのために契約書は作成されるものである。
    でも、家を借りる場合は契約書が必要とされる。本来は法的には不要なものであるが。
    この更新契約書、家主は印鑑は三文判で借主、及びその連帯保証人は実印を要求された。本来なら。契約平等の原則から対等でなければならないが、地位の格差を表象している事由ともいえよう。
    さて、読者の中で敷金、礼金、保証金といった言葉の定義をいえるものがいようか?
    不動産鑑定士第3次試験でも出題される問題なのだが、答えとしては、「個別の契約によってその内容はきまる」のである。地域によっても賃貸借の内容も異なるため、答えは前記のとおり。実にいい加減のものなのである。

    まだまだ言いたいことは山ほどあるが、専門的になるのでこの辺でやめるが。日本の家の賃貸市場は整備されなければならないというのが私の自論である。

                  大家はずるい


    未分類 | 08:17:38| Trackback(0)| Comments(0)
    寝の一日



    <焼き鳥>
    今日も焼き鳥でも食べようかとしたら、近所迷惑で七輪は禁止とかみさんに言われ「カチン」とくる。しょうがないから、魚を焼くロースターにて鳥を焼く。一度に何本も焼けてしまい、面白くもなんともない。炭火でやくとちびちび焼けてべストなのにと思う。味も全然ちがう。

    <昼寝>
    昼食(ソーメン)を食べたあと急に眠くなる。1時頃から6時頃まで爆睡する。

    <餃子>
    夕飯は、娘とかみさんが作った「餃子」を食す。ちょっちと下味が足りない気がしたが、家族の者が作ったのでクレームなど言わず黙々と食べる。

    <氏神様・福引>
    転居してきたこの地域の神様は、本当に福引が好きだ、盆と暮れには必ず福引がある。あと小学生以下の子供には300円の金券が発行される。今年の福引は4等(末等)、アイスかサランラップであったが主婦感覚の娘の選択は後者。

         3等の選択用石鹸「アタック」1箱が本命だった!







    未分類 | 01:04:48| Trackback(0)| Comments(0)
    焼き鳥の一日


    愛用の七輪で鳥を焼く。

    <焼き鳥>
    プロフィールのところにも書いてあるが、私の好物の一つは焼き鳥である。焼き鳥という言葉は、総称であるから余り使いたくないのだが…
    まず、味は塩味がいい。塩も凝っている。今使っているのは沖縄産である。以前は静岡産を使っていたが廃業してないので、全国各地のものを試している。
    とりも部位で言うと、砂肝が好きである。レバー、皮もいい。ただし今日は時間がなかったので、肉屋の出来合いのねぎまである。まあ、今日は適当に…
    焼き方は、七輪の炭火焼きである。バーベキューコンロでもできるが、数本、チョット食べる分には七輪当たりがちょうどいい。
    今日は、実験のため拙宅のアパートのベランダで20本ほど焼きながらたべる。実に美味し。
    私は、親父がアル中であったため、小さい頃から一杯飲み屋に出入りしていた。だから、焼き物にはうるさい、年季の入り方がちがうのである。すすけた、ボイン(死語)のねーちゃんのビールのポスターが張ってあればよし。

    今日は、アパート中、何事かと思ったことだろう。窓を開けたら焼き鳥の煙が入ってきたら…

    ソブラエティーの私の飲み物は麦茶である。普段、酒が飲めないと焼き鳥屋の暖簾をくぐりにくいが、家で焼き鳥を焼いてしまえばいいのだ。

               ああ、七輪で鳥を焼く香ばしさよ

    未分類 | 19:43:29| Trackback(1)| Comments(0)
    一進一退の日々


    娘に抱かれるさくらちゃん

    体調は一進一退である。3~4日のサイクルのようだ。

    <受験勉強>
    凹のときだから受験勉強はあまりできず、横になるのが精一杯だ。
    なんとなく胃腸の調子もよくない。

    <山信證券>
    郵政民営化否決、衆院解散総選挙でもりあがり3連騰である。こんな日が続けば苦労はないが、やはり一時的にせようれしい。

    <会社復帰>
    最近体調が悪いのは、このことが意識としてあるのかもしれない。そろそろ会社に復帰しなければ飯の食い上げだ。来週の頭かお盆がすぎたころが一つのめどだろう。

    <家族>
    かみさんは病院のパートで夏休みなし、娘は1学期の補習のための塾通いがぱらぱらある。なかなか遊んでもらえない。さくらにエサをやるのが唯一の道楽か(じじいみたいだなー)。

                           暦ではもう秋

    未分類 | 23:33:14| Trackback(0)| Comments(0)
    日焼けの一日


    穏やかな清水港に静岡県の防災船が…

    <眠れん>
    眠剤を飲んだのにもかかわらず、3時頃目が覚めてしまった。ひいらぎ師匠とちゃっとで遊んだが、やはり眠れず。仕方なく明け方、ロードに出ようと準備し、三保の松原まで軽く流す。


    <三保の松原にて>
    そして「甲羅干し」を行う。なんとビールが飲みたかったことよ。ウーロン茶と緑茶でことをすます。
    海の家にいったら、親父さんがニンマリとした顔をしていた。この夏、一番の客入りだからだ。500ミリリットルのビールが500円、ラーメンが500円、フランクフルト200円、このあたりは相場だな。
    腹が減ったのでフランクフルトでお腹をごまかす。結構家族ずれが大金を落としていく。やはり景気は底を脱していることは確かだ。去年は海の家の桟敷を借りる人はほとんどいなかったから…

    <帰途>
    家に帰るのにバテバテだった。昼間薬を飲んだ加減で、身体が思うように動かない。そして家でシャワーを浴びて昼寝をした、疲れていて意識がなかった。

    <綿あめ>
    今日を含めて清水は「港まつり」。娘は綿あめが欲しいという。綿菓子というのかな?私はキャンセルして、かみさんと娘とふたりでお祭り見物にいくことにした。
    やはり、例年より人がでているとのこと。娘はかみさんに綿あめをかってもらってご満悦でご帰還。500円もするんだよな。原料はザラメ一杯とビニール袋。どう考えても50円もしないものだが、みんな勢いで買っていったという。

          流石に甲羅干しのときはビールがのみたいなー



    未分類 | 01:53:30| Trackback(1)| Comments(0)
    無為な日々


    ヒマワリの種に夢中のさくらちゃん

    <実家に立ち寄る>
    ちょっと実家に立ち寄りたかったので、雨の中電車で向かったが、話し相手となる母は急遽仕事、父は葬式で出かけることになり、何のために実家に立ち寄ったのかわからなくなってしまった。実家では毎週購読している「週刊現代」を一ヵ月分読んで、食料品を貰って帰ってくる。

    <受験勉強>
    特に何もせず。やるときはやるのだが、ちょっと調子が緩むと勉強しないのはよくないのは自分がよくわかっている。少しずつでもやるのがベストなのだが…

    <友人>
    昨年、アル専病院の隣のベッドで寝ていた友人から手紙が来たが、住所が変わっている。手紙を読んでみると、ある施設(救護所)に入ってしまった様子。ウツ病で苦しんでいたのだが、生活保護を受けて一人で生活していたのだがとうとう施設に入ってしまったという。彼は自殺を図り、右手の指が利かない身体になってしまった。酒+ウツはよくない。そこでは酒は飲めず、タバコは1日8本までという。しばらくそこで、ウツの治療をしたほうがよいのだろうか。

               私もそろそろ復職を考えなくては…





    未分類 | 00:14:02| Trackback(0)| Comments(0)
    怠け者の一日


    今日はキャベツ写真です

    <受験勉強>
    試験は来年の11月末、時間あるなーとおもっていても受験の準備期間なんてすぐ来てしまうのが通常である。国家試験では大体1年はかかるだろう。ましてや私は歳である。20代の頃のようにはことははこばない。
    でも、少しは頑張らなくてはならない。この資格さえ取れば、現行の会社を飛び出したとしても他社に就職できるし、自立開業することができる。
    今の会社にいても「×」がついた社員だから出世の見込みはない。それなら見切り千両で、受かるまではなんとか世話になるが、受かったらいつやめてもいいように準備ができる。今の自分を支えているのは、もしかしたら、この受験勉強かもしれない。こつこつ地道な努力が求められているのだろう。

    <山信證券>
    このところ調子が悪いのは事実だが、打開策がないのも事実である。花火のように、ドカーンと一発行きたいところだがそうは問屋は卸さないだろう。

             地道な努力、今の自分にはこれしかない!

    未分類 | 22:49:55| Trackback(0)| Comments(0)
    落ち着きのない一日


    今日はきげんがいいさくらちゃん

    <スーパー銭湯:食事>
    今日はなんだか、落ち着きがない。いつもなら十分に浸かる風呂も何か中途半端だし、仮眠室に行っても寝るわけでもないし何かおかしい。なにか浮ついて集中力がない感じがする。

    <受験勉強>
    受験勉強は通信講座である。テープとテキストが送られてきて、そのテープを聴きながら、テキストをチェックするのだ。前回勉強したのが5年前だから、感覚が狂う。特に普段、文字を書いていないためB4用紙で10枚かかる1問を仕上げるのに、肩が凝ってしまう。といっても、まだ通しで問題を仕上げるにいたってはいないのだが…まあ、試験は来年の11月だから勉強もゆっくりやろう、でもやろう。

    <ウツ>
    よい方に向かっていることは自覚できる。国会議員が自殺したが、ウツの薬を服用していたようだ。タフな国会議員でさえウツがいるのだから底辺でいじめられている私たちにもウツがいても当然である。そのニュースを聞いてから、貰った薬はしっかり飲まなくてはと自覚した。反対に酒は飲んではいけないのだ。

                   落ち着きのない一日だった。

    未分類 | 18:37:19| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。