■PROFILE

清水ののぶちゃま

  • author: 清水ののぶちゃま
  • 清水に住む42歳の単なるアルコホーリックのサラリーマン。妻、娘一人のいい男。ACでウツもち。
    好物はウイルキンソンのジンジャエール、杏仁豆腐、焼き鳥と枝豆。副業は銭屋官兵衛主宰:山信證券でのウイークトレード。そりゃまだ、金も欲しいさ…ハムスターの「さくら」の人気急上昇!!娘同様、かわいいのー
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    焼き鳥の一日


    愛用の七輪で鳥を焼く。

    <焼き鳥>
    プロフィールのところにも書いてあるが、私の好物の一つは焼き鳥である。焼き鳥という言葉は、総称であるから余り使いたくないのだが…
    まず、味は塩味がいい。塩も凝っている。今使っているのは沖縄産である。以前は静岡産を使っていたが廃業してないので、全国各地のものを試している。
    とりも部位で言うと、砂肝が好きである。レバー、皮もいい。ただし今日は時間がなかったので、肉屋の出来合いのねぎまである。まあ、今日は適当に…
    焼き方は、七輪の炭火焼きである。バーベキューコンロでもできるが、数本、チョット食べる分には七輪当たりがちょうどいい。
    今日は、実験のため拙宅のアパートのベランダで20本ほど焼きながらたべる。実に美味し。
    私は、親父がアル中であったため、小さい頃から一杯飲み屋に出入りしていた。だから、焼き物にはうるさい、年季の入り方がちがうのである。すすけた、ボイン(死語)のねーちゃんのビールのポスターが張ってあればよし。

    今日は、アパート中、何事かと思ったことだろう。窓を開けたら焼き鳥の煙が入ってきたら…

    ソブラエティーの私の飲み物は麦茶である。普段、酒が飲めないと焼き鳥屋の暖簾をくぐりにくいが、家で焼き鳥を焼いてしまえばいいのだ。

               ああ、七輪で鳥を焼く香ばしさよ
    スポンサーサイト


    未分類 | 19:43:29| Trackback(1)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    8/11分
    子供と妻は今期初めての屋外プールに出かけた。実は言い出しっぺは僕なのだが、相変わらず眠くて、「プール行くよ」と起こされても、立ち上がれない。眠剤は使ってないが、、、。結局3人で行ってもらい、僕は休んでいた。申し訳ない。夜はこれまた今季初のガーデン 2005-08-14 Sun 07:03:54 | 芋(またの名をたこあるいは光と影)日記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。